新型コロナウィルスの影響でアイスランドへの渡航制限がかかっています。最新情報は外務省のHPをご覧ください。

「Guide to Iceland」はどんなサイト?実際に利用した5つの理由

「Guide to Iceland」はどんなサイト?実際に利用した5つの理由

こんにちは。
当サイトであるアイスベルを運営しているYamada(@icevel3)です。

今回は、「Guide to Iceland」というサイトのご紹介です。

Guide to Icelandは、ツアー・ホテル・レンタカーなど、アイスランド旅行のオンライン予約ができる検索・比較サイトです。

アイスランド国内には、ツアー・ホテル・レンタカーなどのサービスを取り扱う企業が多く存在します。

企業が提供しているサービスをGuide to Icelandのサイトに集約させることで、今やアイスランドで観光情報・予約サービスとして、世界最大級のサイトです。

日本からアイスランドへ旅行に行くときに、飛行機やホテル、ツアーの予約をすると思うのですが、日本でアイスランドのツアーを取り扱っている旅行代理店は少なく、取扱っていてもツアーの種類が少ないのが現状だと思います。

後、個人的な意見ですが日本の旅行代理店でツアー予約すると割高なんですよね…

Guide to Icelandは、割とリーズナブルな料金設定で、できるだけ出費を抑えたい方には注目のサイトだと思います。

ただ、Guide to Icelandは海外で運営されているサイトなので、

「何かトラブルに巻き揉まれないか心配」
「もしトラブルが起こってもアフターフォローをしてくれるか分からないから利用するのに躊躇する」

など、トラブルにあわないのか心配する方も多いのではないでしょうか?

実際に私は英語が全くしゃべれないので、何かトラブルが起こってもGuide to Iceland側に問い合わせで上手く伝えるのか心配でした。

結果的に、私はGuide to Icelandを利用してツアーに参加をしました(初海外・1人旅・個人旅行)。

この記事では、Guide to Icelandの特長や私がGuide to Icelandのサイトを利用しようと思った理由について、解説をしていきます。

Guide to Icelandの主な特長

Guide to Icelandの特長

先ほど少し触れましたが、Guide to Icelandはツアー・ホテル・レンタカーなど、アイスランドに特化した検索・比較サイトになります。

Guide to Icelandは、2012年にサイトが開設され、2014年に本格的にサービスがスタートしました。

ここからは、もう少し詳しく掘り下げて、Guide to Icelandの特長をご紹介していきます。

現地発着のツアー

Guide to Icelandのツアー予約

Guide to Icelandで取り扱っているツアー・アクティビティの数は、約5,000種類以上で、アイスランド現地発着のツアーになります。

Guide to Icelandでは、ツアー・アクティビティを検索・比較することができるので、数多くあるツアーの中から旅の目的や予算など、希望に合ったツアーを見つけることができるでしょう。
【Guide to Iceland】ツアー予約をする

ホテルの予約

Guide to icelandのホテル予約

Guide to Icelandでは、アイスランド国内にある宿泊施設に予約をすることができます。

宿泊施設では、ホテルだけでなくホステルやゲストハウス、コテージ、アパートメント等々、様々な施設タイプからGuide to Icelandで選ぶことができます。

アイスランドに訪れた観光客の中には、「できるだけ安く泊まりたい」や「サービスが充実しているホテルに泊まりたい」など、様々な方がいると思います。

Guide to Icelandで取り扱っている宿泊施設は、リーズナブルから高級タイプまであるので、希望条件に沿った宿泊施設を見つけることができるでしょう。

アイスランドのハイシーズンである夏の季節や人気宿泊施設・リーズナブルな宿泊施設などは、すぐに予約でいっぱいになってしまうので、早めの予約をした方がいいでしょう。
【Guide to Iceland】ホテル予約をする

レンタカーの予約

Guide to icelandのレンタカー予約

Guide to Icelandで取り扱っているレンタカーは、普通車から4WDのジープ、バンなど様々な車種があります。

アイスランドでは鉄道が走っていなく、公共の交通手段はバスになります。

交通手段がバスのため、アイスランドに訪れる観光客の中には、レンタカーを借りてアイスランド国内を回る方も少なくありません。

アイスランドのレンタカーを予約するサイトの中で、レンタカーの種類が豊富だったり、できるだけ安くレンタルできるサイトは、Guide to Icelandだけでしょう。

Guide to Icelandは、世界でも安全性や信頼性が高い日本車(TOYOTA・SUZUKI・HONDAなど)を取り扱っているので、安心してアイスランド旅行を楽しむことができるでしょう。

yamada
yamada

レンタカーだと自分のペースで観光することができるのが大きなメリットですね!

【Guide to Iceland】レンタカー予約をする

アイスランドの観光情報

Guide to Icelandの観光情報

Guide to Icelandでは、ツアー・ホテル・レンタカーの予約だけでなく、アイスランドに関する観光情報を発信しています。

Guide to Icelandで取り扱う観光情報は、アイスランド在住の人達による情報発信を行なっています。

日本では中々知ることができないアイスランドの情報をGuide to Icelandで得ることができます。

Guide to Icelandを利用した5つの理由

私は、アイスランドに人生で初めて観光にやってきた時に、Guide to Icelandを利用して3つの現地発ツアー(オーロラツアー氷の洞窟ツアーゴールデンサークルツアー)に参加しました。

なぜ、ツアーの予約にGuide to Icelandを選んだかというと、大きく分けると5つの理由があります。

Guide to Icelandを利用した理由を今からご紹介していきます。

1.ツアーの種類が多い

オーロラツアーを例に挙げると、1つのツアーでも、様々なバリエーションがある

私がGuide to Icelandを利用しようと思った1つ目の理由は、Guide to Icelandで取り扱うツアーの種類が多いからです。

例えばオーロラツアーを1つ挙げても、少人数から大人数のツアー、小型バスやジープ、格安ツアー、日本語解説付きのオーロラツアー等々、様々なバリエーションがあります。

せっかく日本から遠くまでアイスランドにやって来るなら妥協はしたくないと思います(日本からだと旅費も決して安くないですし)。

「アイスランドに行ってよかった!」と心から想うためにも、希望にあったツアーを見つけることができるのがGuide to Icelandだと私は思います。

2.サイトが日本語対応

サイト内は日本語対応!

私がGuide to Icelandを利用しようと思った2つ目の理由は、サイトが日本語対応しているからです。

ツアー・ホテル・レンタカーなど、予約を行う大手のサイトは、どれも日本語対応しているので、サイトを利用する上で外せない機能でしょう。

yamada
yamada

日本語対応しているかでサイトを利用するか・しないかが変わってきますね。

【Guide to Iceland】ツアー予約をする

3.日本人によるサポート体制

日本人スタッフによるサポート体制

私がGuide to Icelandを利用しようと思った3つ目の理由は、日本人によるサポート体制がなされているからです。

Guide to Icelandでは、日本人スタッフがいるので、ツアーでトラブルが起こっても日本語で対応してもらえます。

実際に、私はGuide to Icelandでオーロラツアーを予約したとき、天候に恵まれずツアーがキャンセルになった(泣)ので、キャンセル料について問い合わせをしたのですが、日本人による日本語できちんと対応してもらいました。

私がアイスランド観光に行ったのは2018年2月なので、もしかしたらタイミングによっては日本人スタッフに対応してもらえない可能性があリます。

問い合わせに対する回答を急いでいる場合には、日本語と英語(翻訳ができるツールを利用)の両方を追記して、問い合わせるといいでしょう。

4.日本人観光客も多く利用している

日本人観光客も多くGuide to Icelandを利用している!

私がGuide to Icelandを利用しようと思った4つ目の理由は、サイトを利用している日本人観光客が多いからです。

Guide to Icelandでは、サイトを利用した世界中のユーザーによる評判(レビュー)が多く投稿されていて、日本人も多くの評判(レビュー)が投稿されています。

ツアーやホテルなどの情報がネット上で分かっていても、実際に体験した利用者の声を知りたいものだと思います。

Guide to Icelandは、日本人によるレビューの数が比較的多いので、安心できるサイトと判断する材料の1つになるでしょう。

5.レイキャビク市とパートナー契約をしている

Guide to Icelandとレイキャビク市は観光情報提供パートナーを結んでいる

私がGuide to Icelandを利用しようと思った最後の5つ目の理由は、アイスランドの首都「レイキャビク」市と観光情報提供パートナーだからです。

2017年にレイキャビク市は公式に観光情報を提供するパートナーとしてGuide to Icelandが選ばれたそうです。

実際に、レイキャビク市内にある市庁舎の中にオフィスを設置していて、ツアーの販売やインフォメーションセンターのサービスを受けることができます。

市が公式にパートナーになっていることは、少なくとも優良サイトと判断してもいいと思います。

【おわりに】Guide to Icelandを利用してよかったと思う

Guide to Icelandのサイトの特長やサイトを利用しようと想った理由について、解説をしました。

私、個人としてはGuide to Icelandのサイトを利用して不満を感じたことは特になかったです。

もし、この記事をご覧になって、アイスランドに行くことがあれば、ツアー・ホテル・レンタカーの予約をGuide to Icelandでした方がいいと個人的には思っています

特に、「旅費をなるべく抑えたい!」という方は、良心的な価格設定であるGuide to Icelandと相性がよいでしょう。

また、「少し贅沢な旅をしたい!」方にも、Guide to Icelandでは満足のいくようなサービスを取り扱っています。

様々な方の希望にあう予約サイトであるGuide to Icelandを利用して、旅行計画を立ててみてはいかがでしょうか?
Guide to Icelandを利用する

タイトルとURLをコピーしました