アイスランドで英語は通じる?【旅行前に知っておくべきこと】

アイスランドで英語は通じる?【旅行前に知っておくべきこと】

こんにちは。
当サイトのicevelを運営しているYamada(@icevel3)です。

美しい自然が広がるアイスランドは、世界中から観光客が集まる国です。
日本からも訪れる方も年々増えてきています。

アイスランド旅行に行くと決めたとき、気になる問題が「言葉」です。

「アイランドって何語が使われているの?」
「アイスランドでは英語が通じる?」

など、疑問や知りたいことがあると想います。

今回の記事では、アイスランドの言語事情を解説しています。

【結論】アイスランドは英語が通じる国

アイスランドの公用語はアイスランド語ですが、子供から大人まで英語を話せる人が多い国です。

個人にもよりますが、アイスランドの人々が話す英語は、なまりがあるかもしれません。

また、アイスランドの田舎に住むご年配の方では、英語をスラスラ話せない可能性があります。

いずれも、アイスランド国民のほとんどは英語をある程度理解しているので、英会話ができれば旅行中は問題ないでしょう。

アイスランドで英語を話せる方が多い理由は、以下が挙げられます。

  • 英語圏の外国人観光客が多い
  • 英語にふれる機会が多い
  • 言語のルーツが同じ

くわしく解説をしていきます。

英語圏の外国人観光客が多い

アイスランドは、世界中から外国人観光客が集まる国です。
なかでもアメリカやイギリスなど、英語圏から多くの観光客がアイスランドに訪れています。

外国人観光客を相手にする人たちは、英語が堪能です。

アイスランドは、長らく重工業や漁業が国を支えてきました。

アイスランドの外国人観光客の数

2019年以降は新型コロナウイルスの影響で、外国人観光客は減少傾向にある

ここ数十年ほどのアイスランドは、観光業が大きな産業に入れ換わっています。
年間の外国人観光客は200万人以上です。

アイスランドで観光業が大きく成長したきっかけは、2010年4月にアイスランドのエイヤフィヤトラヨークトルで起こった噴火です。

エイヤフィヤトラヨークトルの噴火で火山灰がヨーロッパ大陸の上空に広がり、大きな交通麻痺がありました。
噴火のニュースは世界中で報じられ、アイスランドに注目が集まりました。

くわえて、当時のアイスランドは通貨安だったこともあり、観光客がアイスランドに訪れるようになったのです。

現地の旅行会社で開催されるガイド付きツアーのほとんどは、英語で行われています。

英語にふれる機会が多い

アイスランドでは、幼い頃から英語にふれる機会が多いです。
映画やテレビ、本などのエンタメを英語で楽しんでいます。

また、アイスランドのほとんどの学校では英語の授業があります。

アイスランドの人々は外国語を学ぶことが多く、そのほとんどは英語、デンマーク語、ドイツ語、フランス語、スペイン語などです。

非英語圏にもかかわらず、アイスランドで英語をしゃべれる人が多い理由は、実践的な英語教育と日常生活で英語にふれる時間が多いためです。

言語のルーツが同じ

アイスランド人が英語を話せる理由の一つとして、言語のルーツが挙げられます。

アイスランド語も英語も、ゲルマン語がルーツです。
ゲルマン語とは、インド・ヨーロッパ語族のうちの一語派です。

英語は西ゲルマン語に分類され、アイスランド語は北ゲルマン語に分類されます。
つまり、アイスランド語と英語は遠い親戚のようなものです。

実際に、2つの言語には共通点があります。

英語アイスランド語日本語
HelloHallóこんにちは
BookBók
MotherMóðir
HotelHótel部屋
GeyserGeyser間欠泉

アイスランド語と英語には類似点があるため、アイスランド人は英語の習得がしやすいといわれています。

一方で、アルファベットの発音は、アイスランド語と英語で大きく異なります。
そのため、公用語が英語の方は、アイスランド語を学ぶのが難しいのです。

覚えておきたい!アイスランド語のフレーズ

前述のとおり、アイスランドでは英語が通じます。
ですが、アイスランド語を話せると、現地の方に喜ばれるかもしれません。

アイスランド語で代表的なあいさつ、単語などを紹介していきます。

日本語アイスランド語発音
こんにちはHallóハロゥ
こんにちはGóðan daginnゴーザン・ダイイン
おはようございますGóðan daginnゴーザン・ダイイン
こんばんはGott kvöldゴット・クヴォルト
おやすみGóða nóttゴーザ・ノット
ありがとうTakk タック
さようならBlessブレス
はいヤゥ
いいえNeiネイ

【英会話が苦手な方へ】おすすめの対策法

英語が得意ではない方に向けて、対策法を3つ紹介していきます。

  1. スマートフォン用のアプリをインストール
  2. 英会話の本を用意
  3. 音声翻訳機を用意

スマートフォン用のアプリ

スマートフォンに英会話のアプリをインストールすると、旅行先でも安心です。

英会話アプリを選ぶときには、以下のポイントを抑えておきましょう。

  • 無料でインストールできること
  • オフラインで使用できること
  • 音声付きであること

上記のポイントに該当するアプリとして「旅行英会話」「Google翻訳」があります。

旅行英会話(iOSAndroid)は機内、ホテル、レストランなど、さまざまなシーンに対応した英会話アプリです。
高評価のレビューが多く、旅行前の勉強におすすめのアプリです。

Google翻訳(iOSAndroid)は、Googleが提供する翻訳アプリです。
テキストだけでなく、手書き文字や音声、カメラなどからリアルタイムに翻訳してくれます。
アイスランド旅行中に役立つ翻訳アプリです。

アイスランド旅行をするなら、スマートフォンに2つのアプリをインストールしましょう。

英会話の本

アイスランド旅行に向けて、英会話のフレーズが載っている本を用意するとよいでしょう。

本は、持ち運びがしやすいポケットサイズをおすすめします。
もって歩く英会話BOOK」「旅行英会話フレーズBOOK」はコンパクトで、ロングセラーの英会話本です。

上記2冊の本は、海外旅行のさまざまなシチュエーションに対応しています。

音声翻訳機

アイスランド旅行中は、音声翻訳機を利用する方法もあります。

スマートフォンの翻訳アプリに比べて、音声翻訳機は翻訳精度が高めです。
ほかにも、音声翻訳機があればスマートフォンのバッテリーの減りを抑えられます。

音声翻訳機で人気の機種には「ポケトーク(POCKTALK)」「イリー(ili)」などがあります。

ポケトークは、双方向(日本語⇄外国語)で翻訳ができる音声翻訳機です。
言語数は70以上で、英語やアイスランド語にも対応しています。

ポケトークはインターネット環境がないと使用できませんが、翻訳精度が高い傾向にあります。

イリーは、オフラインで翻訳ができる音声翻訳機です。
対応言語は英語、中国語、韓国語で、一方向(日本語→外国語)の翻訳のみです。

ポケトークに比べて、イリーは翻訳性能や対応言語の数が劣ります。
ただし、価格は安くなっています。

現地の方と会話をしたい場合はポケトーク、意思を伝えるのみの場合はイリーがおすすめです。

【まとめ】最低限の英語を話せれば旅行中は安心

アイスランドの言語事情を解説しました。
今回の記事をまとめると、以下になります。

  • アイスランドの公用語はアイスランド語だが、ほとんどのアイスランド人は英語を話せる
  • 英語が堪能な方が多い理由は「英語圏の外国人観光客が多い」「幼い頃から英語に触れる機会が多い」「アイスランド語と英語のルーツが同じ」
  • 英語が苦手な方は英会話のアプリや本、音声翻訳機などを用意するとよい

アイスランド旅行では、最低限の英会話ができれば現地の方と円滑にコミュニケーションがとれます。

公用語のアイスランド語は難しいですが、代表的なあいさつは覚えておきたいです。

「ありがとう」という意味の「タック(Takk)」を伝えることで、現地の方にきっと喜ばれるでしょう。

アイスランドでのツアー・ホテル・レンタカー予約はネットから!
アイスランド旅行のオンライン予約ができる検索・比較サイト「Guide to Iceland」

アイスランドの観光・旅行ツアーを取り扱う「Guide to Iceland」があります。
Guide to Icelandは、アイスランドに特化したオンライン予約ができる検索・比較サイトです。

  • 5,000以上の種類があるツアー
  • さまざまなタイプがある宿泊施設
  • さまざまな車種に対応したレンタカー

Guide to Icelandは、アイスランドのツアーを取り扱うサイトのなかで世界最大です。

最低価格も保証されているGuide to Icelandのサイトは、日本語対応していているので、かんたんに予約できます。

タイトルとURLをコピーしました