アイスランドのWi-Fi事情【ルーターはレンタルすべき?】

アイスランドのWi-Fi・携帯電話の事情【レンタルすべき?】

こんにちは。
当サイトであるicevelを運営しているYamada(@icevel3)です。

海外の旅行先でスマートフォン(携帯)を使ってインターネットで調べものをしたり、電話をしたりする方も多いはずです。

海外で日本にいるときと同じ感覚でインターネットや電話をすると、高額な請求をされる場合があります。

日本も町中で無料のWi-Fiスポットが増えていますが、アイスランドでも無料のWi-Fiスポットがあるのか気になるはずです。

ほかにも、

「日本から海外用モバイルWi-Fiルーターをレンタルすべき?」
「アイスランドで使用できるWi-Fiレンタルルーターは?」

など、疑問や知りたいことがあると想います。

今回の記事では、アイスランドの無料Wi-Fiスポットや、海外用モバイルWi-Fiルーターをレンタルすべき方、アイスランドで使えるWi-Fiレンタルサービスなどを解説しています。

アイスランドでは無料Wi-Fiスポットが多い

アイスランドの首都である「レイキャビク」では、無料のWi-Fiスポットが多いです。

無料Wi-Fiスポットがある主な場所

ケプラヴィーク国際空港
無料でWi-Fiの利用ができたり、スマートフォンを無料で充電できるスペースもあります。
バス
ケプラヴィーク国際空港~レイキャビクの間を走るバスの中では、無料のWi-Fiがあります。
ツアーバスの中でも無料のWi-Fiがあることが多いです。
宿泊施設(ホテル)
パスワード付きで無料のWi-Fiを提供しているところが多いです。
カフェ・レストラン・バー
カフェ・レストラン・バーを利用するとき、Wi-Fiのパスワードを教えてくれます。
ガソリンスタンド
N1では、無料Wi-Fiの利用ができます。

レイキャビク市内を観光する場合は、無料のWi-Fiで十分でしょう。

私もアイスランドへ行ったときには、レイキャビク市内の観光は無料のWi-Fiで十分でしたし、ツアーバスの移動や宿泊施設でもWi-Fiの利用ができました。

Yamada
Yamada

インターネット普及率(2022年)では日本が約83%に対して、アイスランドは約99%と世界でもトップクラスです!

海外用モバイルWi-Fiルーターはこんな方におすすめ

海外用モバイルWi-Fiルーターはこんなかたにおすすめ

町中に比べて、郊外はWi-Fiの利用ができないことが多いです。

ただし、アイスランド国内を一周している国道1号線(リングロード)の周辺や町、村などではWi-Fiの利用がほとんどできます。

旅行の仕方は人それぞれなので、日本から「海外用モバイルWi-Fiルーター」をレンタルしたほうがよい場合があります。

海外用モバイルWi-Fiルーターとは?

海外でもインターネットを利用でき、持ち運びできる小型のWi-Fi機器のことです。

スマートフォンやタブレット、パソコンなどWi-Fiに接続できる端末であれば、インターネット検索やSNS、地図アプリなどが利用できます。

今回は、アイスランド旅行に海外用モバイルWi-Fiルーターを用意したほうがよい方を挙げてまいります。

  • グループで旅行する
  • いつでもインターネットを使いたい
  • 移動はレンタカー
  • キャンプをしながらアイスランド国内を回る

グループで旅行する

グループでアイスランド旅行を計画している方は、海外用モバイルWi-Fiルーターを用意するとよいかもしれません。

Wi-Fiルーターの多くは、1台で複数の端末に接続が可能です。

グループで1台のモバイルWi-Fiルーターを共有することで、レンタル料金が安くなります。

ただし、Wi-Fiルーターに接続する台数が多いほど通信速度が遅くなったり、バッテリー消費が早くなります。

海外用モバイルWi-Fiルーターをレンタルするときには、通信速度やバッテリー容量をチェックするとよいでしょう。

また、Wi-Fiの電波が届く距離には限度があるので、旅行中の行動(グループ行動・別行動)を事前に確認するとよいかもしれません。

いつでもインターネットを使いたい

アイスランド旅行中にインターネットをいつでも使いたい方は、モバイルWi-Fiルーターを用意するとよいでしょう。

レイキャビク市内は無料のWi-Fiスポットが多いですが、町中のどこでも使用できるとは限りません。
SNSの投稿をしたいと思っても、Wi-Fiスポットがあるところに移動する必要があります。

いつでもインターネットを使える状態にしておきたい方は、モバイルWi-Fiルーターをがあるとよいでしょう。

移動はレンタカー

アイスランド旅行の主な移動手段がレンタカーの方は、モバイルWi-Fiルーターを用意するとよいでしょう。

先ほども触れましたが、国道1号線周辺はWi-Fiの通信エリア内がほとんどです。
Wi-Fiの通信エリア内であれば、移動中でもインターネットの利用ができるでしょう。

また、レンタカーで事故が起きたり事故を目撃をするなどの緊急時には、モバイルWi-Fiルーターがあると電話ができます。

アイスランド国内では、町から町までの間に建物や民家がほとんどなく、道路周辺に非常電話があるとは限りません。
モバイルWi-Fiルーターがあると、緊急時でも安心できるでしょう。

キャンプをしながらアイスランド国内を回る

手つかずの大自然が残るアイスランドでキャンプをしながら移動する方は、モバイルWi-Fiルーターを用意するとよいでしょう。

アイスランドにはキャンプ場がいくつもあり、無料でWi-Fiの提供をしているところがあります。

移動中もインターネットを使いたい場合は、モバイルWi-Fiルーターを用意しておくとベストです。

アイスランドでは、キャンプ場以外でテントを設置するのは違法となっているので、ルールを守ってキャンプを楽しみましょう。

アイスランドで使えるWi-Fiレンタルサービス

アイスランドに対応したモバイルWi-Fiルーターをレンタルしているサービスを4つ紹介します。

  • グローバルWiFi
  • イモトのWiFi
  • WiFiBOX
  • フォートラベル GLOBAL WiFi

グローバルWiFi

グローバルWiFiは、株式会社ビジョンが運営しているWi-Fiレンタルサービスです。

グローバルWiFiの特徴

  • 海外Wi-Fiレンタルの利用者数が5年連続No.1
  • 世界200カ国以上の国とエリアに対応
  • 24時間365日のサポート体制
  • Wi-Fiルーターの受取・返却は国内17空港、34カ所のカウンター

グローバルWiFiの大きな特徴は、利用者数の多さです。
海外用Wi-Fiレンタルサービスにおいて、レンタルした人の数が5年間連続(2016年〜2020年)でNo.1の実績があります。

また、WiFi端末の受取や返却できる空港の数が豊富なのも、グローバルWiFiの特徴の一つになります。
空港以外にも、宅配便やコンビニでWiFi端末の受取が可能です。

グローバルWiFiのサポートに関しては、電話やメールのほかに、LINEやSkypeなどのアプリからもできます。

イモトのWiFi

イモトのWiFiは、エクスコムグローバル株式会社が運営しているWi-Fiレンタルサービスです。

イモトのWiFiの特徴

  • 世界200カ国以上の国と地域で使える
  • 早めの予約で割引になる

イモトのWiFiでは、Wi-Fiルーターのレンタル料金が割引になるキャンペーンを定期的に開催しています。
たとえば、Wi-Fiルーターを早めに予約すると割引になるキャンペーンがあります。

Wi-Fiルーターの受取と返却は、羽田空港や成田空港などの空港カウンターででき、宅配便でも可能です。

WiFiBOX

WiFiBOXは、株式会社テレコムスクエアが運営しているWi-Fiレンタルサービスです。

WiFiBOXの特徴

  • 業界内でも料金が安い
  • 予約〜受取・返却は簡単
  • Wi-Fiルーターはバッテリー機能が搭載

WiFiBOXの大きな特徴が、レンタル料金の安さです。
1日あたりのレンタル料金は数百円ほどで、海外用Wi-Fiレンタル業界でも安めの設定です。

WiFiBOXで借りられるWi-Fiルーターは、Wi-Fi機能だけでなくモバイルバッテリーの機能が搭載されています。

Wi-Fiルーターの予約はWeb上で簡単にでき、受取も専用のボックスからWi-Fiルーターを引き抜くだけです。
専用ボックスは、羽田空港や成田空港に設置されています。

フォートラベル GLOBAL WiFi

フォートラベル GLOBAL WiFiは、株式会社ビジョンが運営しているWi-Fiレンタルサービスです。

フォートラベル GLOBAL WiFiの特徴

  • 世界200カ国以上の国とエリアに対応
  • カスタマーサポートの受付は24時間対応
  • 独自のポイントが貯まる

フォートラベル GLOBAL WiFiでは、レンタル料金の10%分がポイント(フォートラベルポイント)としてゲットできます。
ポイントは飛行機のマイルやAmazonギフト券など、さまざまなサービスに交換できます。

また、フォートラベル GLOBAL WiFiは、国内の主要な空港カウンターでWi-Fiルーターの受取と返却が可能です。

電話やメールなどのカスタマーサポートは、24時間受付ています。
ほかにも、LINEの電話やチャットで問い合わせができます。

Wi-Fiをレンタルするときにチェックすべきポイント

Wi-Fiをレンタルするときにチェックすべきポイント

海外用モバイルWi-Fiルーターをレンタルするときに、チェックすべきポイントが主に4つあります。

  1. 通信回線
  2. データ容量面
  3. 料金面
  4. 補償サービス

通信回線

海外用モバイルWi-Fiルーターによっては「3G」や「4G」など、2つのタイプの通信回線を選べます。

3Gと4Gの違いは通信速度で、3Gよりも4Gのほうが通信速度が約10倍ほど速いです。

また、3Gと4Gでは対応エリアにも違いがありますが、アイスランドでは4Gエリアが幅広く対応しています。

3Gと4Gのどちらの海外用モバイルWi-Fiルーターを選べばよいのか迷ったら、以下を参考にしましょう。

4Gがおすすめ・ビデオ通話、動画視聴、SNSなどを利用する
・快適にインターネット使いたい
・2台以上の端末で接続
3Gがおすすめ・LINE、メール、インターネット、地図アプリ、電話などを利用する
・通信速度が遅くてもよい
・1台の端末で接続

データ容量面

海外用モバイルWi-Fiルーターでは、データ容量のプランを複数で選べるところがほとんどです。

例として「グローバルWiFi」の料金プランは以下になります。

通信回線:データ容量(1日分)

  • 4G:無制限
  • 4G:1.1GB
  • 4G:600MB
  • 4G:300MB
  • 3G:600MB
  • 3G:300MB

「旅行中でもインターネットやSNSをガンガン使いたい」「最低限のインターネットを使えればよい」ななど、旅行者によって1日に使用するデータ容量が異なります。

スマートフォンを利用した場合、通信量の目安は以下の表になります。

600MB(1日)
あたりの利用時間・回数
通信量(目安)
インターネット検索2,069ページ1ページ=0.29MBほど
Google Map9,452回1分=0.063MBほど
YouTube約1時間標準画質(480p)
Twitter約2時間30分1分=4MBほど
Instagram約1時間1分=10MBほど
Facebook約2時間1分=5MBほど
LINE(トーク)約30万回1回=0.002MBほど
LINE(通話)約33時間20分1分=0.3MBほど
LINE(ビデオ通話)約2時間1分=5MBほど
FaceTime(音声通話)約12時間49分1分=0.78MBほど
FaceTime(ビデオ通話)約20分1分=30MBほど
Skype(音声通話)約3時間20分1分=3MBほど
Skype(ビデオ通話)約2時間30分1分=4MBほど

※※使い方や設定によって通信量が大きく異なります
※あくまで目安として参考ください

SNSやYouTube、ビデオ通話などがメインの方は、600MB以上の容量が使えるプランを選ぶとよいでしょう。

LINEやインターネット検索などがメインの方は、300MB以上の容量でも十分かもしれません。

また、1日の通信量を使い切ったとしても、追加でチャージができる場合があります。

Wi-Fiレンタルサービスデータ容量の追加チャージサービス
グローバルWiFi
イモトのWiFi
Wi-Ho!(ワイホー)
フォートラベル GLOBAL WiFi
Yamada
Yamada

1台のWi-Fiルーターをグループで使いたい場合は、容量が無制限を選ぶと安心でしょう。

料金面

Wi-Fiレンタルサービスによって、料金が大きく異なります。

各Wi-Fiレンタルサービスの料金プランを、以下の表にまとめました。

Wi-Fiレンタルサービス1ヵ国の料金
(アイスランド)
2ヵ国以上の料金
(ヨーロッパ周遊)
グローバルWiFi▼4G 300MB
1,470円
▼4G 600MB
1,670円
▼4G 1.1GB
1,870円
▼4G 無制限
2,570円
▼4G 300MB
1,680円
▼4G 600MB
1,880円
▼4G 1.1GB
2,080円
▼4G 無制限
2,780円
▼3G 300MB
1,170円
▼3G 600MB
1,270円
▼3G 300MB
1,380円
▼3G 600MB
1,480円
イモトのWiFi▼4G 500MB
1,580円
▼4G 1GB
1,880円
▼4G 無制限
2,380円
▼4G 500MB
1,880円
▼4G 1GB
2,080円
▼4G 無制限
2,580円
▼3G 500MB
1,280円
▼3G 500MB
1,280円
WiFiBOX▼3G/4G 500MB
590円
▼3G/4G 1GB
890円
▼3G/4G 無制限
1,490円
▼3G/4G 500MB
490円
▼3G/4G 1GB
890円
▼3G/4G 無制限
1,290円
フォートラベル GLOBAL WiFi▼4G 300MB
1,470円
▼4G 600MB
1,670円
▼4G 1.1GB
1,870円
▼4G 無制限
2,570円
▼4G 300MB
1,680円
▼4G 600MB
1,880円
▼4G 1.1GB
2,080円
▼4G 無制限
2,780円
▼3G 300MB
1,170円
▼3G 600MB
1,270円
▼3G 300MB
1,380円
▼3G 600MB
1,480円

※1日あたりのレンタル料金
※海外利用のため、消費税は課税対象外です
※ヨーロッパ周遊の対応国は公式サイトをご確認ください

日本からアイスランドまでの直行便、定期便はありません。
複数の国を観光する方は、2ヵ国以上で利用できる海外用モバイルWi-Fiルーターをレンタルするとよいでしょう。

補償サービス

Wi-Fiレンタルサービスを選ぶときには、補償サービスの内容を確認しておきましょう。

旅行中にレンタルしたものを紛失・破損・水没した場合、補償サービスに加入していないと100%自己負担になる恐れがあります。

ほとんどのWi-Fiレンタルサービスでは、補償サービスをオプションで提供しています。
補償内容は各サービスによって異なるので、事前に確認しましょう。

その他でインターネットを使う方法

海外用モバイルWi-Fiルーター以外にインターネットを利用する方法として「SIMカード」や「海外用パケットプラン」などが挙げられます。

現地でプリペイド式のSIMカードを購入して、SIMフリーのスマートフォンにSIMカードを差し込むことで、プリペイド分の通信が利用できます。

日本国内の携帯キャリアによっては、海外用のパケットプランのサービスを提供しているかもしれません。
このサービスを利用することで、お使いのスマートフォンを海外でも使うことができます。

【まとめ】無料Wi-Fiは多いがレンタルするかは旅行の仕方による!

アイスランドのWi-Fi事情について解説をしました。
今回の記事をまとめると、以下になります。

  • レイキャビク市内では無料のWi-Fiスポットが多い
  • グループ旅行やレンタカー移動などの方は、海外用モバイルWi-Fiルーターがあると便利
  • 通信回線や容量、料金、補償内容を確認して、Wi-Fiレンタルサービスを選ぶ

アイスランドの町や村などでは、無料でWi-Fiの利用をできるところが多いです。

一方、町の郊外では無料でWi-Fiに接続できる場所が限られます。

旅行の仕方は人それぞれなので、今回紹介した内容を参考にして海外用モバイルWi-Fiルーターのレンタルを検討するとよいでしょう。

ご自身に合ったインターネットの利用方法を選んで、アイスランド旅行を楽しんでください。

アイスランドでのツアー・ホテル・レンタカー予約はネットから!
アイスランド旅行のオンライン予約ができる検索・比較サイト「Guide to Iceland」

アイスランドの観光・旅行ツアーを取り扱う「Guide to Iceland」があります。
Guide to Icelandは、アイスランドに特化したオンライン予約ができる検索・比較サイトです。

  • 5,000以上の種類があるツアー
  • さまざまなタイプがある宿泊施設
  • さまざまな車種に対応したレンタカー

Guide to Icelandは、アイスランドのツアーを取り扱うサイトのなかで世界最大です。

最低価格も保証されているGuide to Icelandのサイトは、日本語対応していているので、かんたんに予約できます。

タイトルとURLをコピーしました