新型コロナウィルスの影響でアイスランドへの渡航制限がかかっています。最新情報は外務省のHPをご覧ください。

アイスランドにあるヨークルスアゥルロゥン氷河湖の注目ポイントや行き方

アイスランドにあるヨークルスアゥルロゥン氷河湖の注目ポイントや行き方

こんにちは。
アイスベルを運営しているYamada(@icevel3)です。

アイスランドには、さまざまな規模の氷河地帯があり、その中でも「ヴァトナヨークトル氷河」は、アイスランドで最大規模の氷河地帯です。

ヴァトナヨークトル氷河の近くには「ヨークルスアゥルロゥン(Jökulsárlón)」という湖があります。

私は、2018年2月にアイスランド旅行をしたとき、ヨークルスアゥルロゥンに訪れました。

ヨークルスアゥルロゥンについて知りたい方の中には、

「ヨークルスアゥルロゥンのみどころは?」
「ヨークルスアゥルロゥンへの行き方は?」

などの疑問があると思います。

この記事では、ヨークルスアゥルロゥンの注目ポイントや、ヨークルスアゥルロゥンを楽しむことができるツアー、ヨークルスアゥルロゥンのアクセス方法について解説をしています。

ヨークルスアゥルロゥンの注目ポイント

ヨークルスアゥルロゥンに訪れたら、注目していただきたいポイントを3つご紹介します。

  1. 湖の上に浮かぶ氷河や氷山
  2. アザラシや野鳥などの野生動物
  3. 夜はオーロラ観測をするのに最適

湖の上に浮かぶ氷河や氷山

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖の画像

ヨークルスアゥルロゥンの湖の上には、氷河の塊や氷山が浮かんでいます。

そもそも、ヨークルスアゥルロゥンは「氷河の湖」という意味で、ヴァトナヨークトル氷河からブレイザメルクルヨークトル氷河を経由して、ヨークルスアゥルロゥンへ氷河の塊や氷山が流れてきます。

湖に浮かんでいる氷河の塊や氷山の色は、乳白色なものから吸い込まれそうな鮮やかな青まであります。

氷河が青くみえる理由は、氷の中に含まれている気泡が関係しています。

氷河の氷は、溶けなかった雪が長い年月をかけて何層にも積み重なり、圧縮されて氷になったものです。

氷が圧縮されるときに、氷の中にある空気が押し出されて、気泡の少ない透明度の高い氷ができあがります。

気泡の少ない透明度の高い氷が太陽の光に照らされると、青だけ反射をするため、鮮やかな青にみえるということです。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖は海につながっているので、氷河の塊や氷山が小さくなって海に流れます。

氷河の塊や氷山が海に流れるときに、消えてなくなるものもありますが、残った氷河の塊が海岸に打ちあがることがあります。

海岸に打ちあがっている氷河の塊のスポットは観光スポットで人気で「ダイヤモンドビーチ」と呼ばれています。

yamada
yamada

ヨークルスアゥルロゥンでは岸辺に沿って歩いたり、小高い丘に登って高い位置からヨークルスアゥルロゥンを見渡すことができます。

アザラシや野鳥などの野生動物がみれることも

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖でみられるアザラシ

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖では、野生動物をみれる可能性があります。

私がヨークルスアゥルロゥン氷河湖にいったときには、水面から顔を出した「アザラシ」をみることができました(息継ぎだったのか、一瞬でしかみれなかったです….)。

その他にも、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖では、スズメのような小鳥をみたのですが、名前が分からず…(あとから調べてみるとワキアカツグミというスズメの仲間でした)。

また、夏になると野鳥の「キョクアジサシ」という、カモメの仲間がヨークルスアゥルロゥン氷河湖でみれるそうです。

キョクアジサシは、夏の繁殖期になると南半球から北半球へ移動する渡り鳥で、アイスランドにもやってきます。

アイスランドでみれる動物について詳しくは、別記事に書きました。

夜はオーロラ観測をするのに最適

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖とオーロラ

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖の周辺には大きな町がないので、オーロラ観測に適しているスポットの一つです。

空にユラユラ舞うオーロラと、湖に浮かぶ氷河のコラボレーションがみれるかもしれません。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖付近には駐車場があったり、国道1号線が近くにあるので利便性はよいでしょう。

アイスランドのオーロラスポットについて詳しくは、別記事に書きました。

氷河湖に隣接する建物・駐車場はボートツアーのスタート地点

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖のすぐ近くには、建物や駐車場があります。

建物内には、売店やカフェ、トイレなどがありました。

その他、建物内にはツアー会社があって、多くの車が駐車場に停車していました。

ヨークルスアゥルロゥンの湖を水陸両用のボートで楽しむツアー

ヨークルスアゥルロゥンでは、湖の上をボートで回るツアーがあります。

ボートツアーで氷河の塊を間近でみれたり、アザラシをみれるかもしれません。

水陸両用のボートツアーでは、車で氷河湖に入っていきます。

また、モーターボートによるツアーだと、氷河の塊をより間近でみれることができます。

ボートツアーが開催されているのは、5月から10月までです。

yamada
yamada

水陸両用のボートツアーでは、小さな子供でもツアーに参加することができます。

氷の洞窟ツアーのスタート地点でもある

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖の付近にある駐車場は「氷の洞窟」ツアーのスタート地点です。

私が参加したバスツアーでは、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖の付近にある駐車場に降り立ち、そこから専用のジープに乗り換えて、氷の洞窟へ行きました。

氷の洞窟にツアーに行った体験談記事について詳しくは、別記事に書きました。

レイキャビクからヨークルスアゥルロゥン氷河湖への行き方

レイキャビクからヨークルスアゥルロゥン氷河湖への距離を地図にしたイラスト

アイスランドの首都である「レイキャビク」からヨークルスアゥルロゥン氷河湖までの距離は、約380km近くあり、車で5時間以上かかります。

レイキャビクからヨークルスアゥルロゥン氷河湖へ行くには、主に2つの方法があります。

  • 1.バスツアーに参加して行く方法
  • 2.レンタカーを借りて行く方法

詳しく解説をします。

バスツアーに参加して行く方法

レイキャビクでは、アイスランド南部の観光スポットを回るバスツアーが多くあります。

私は、1泊2日のバスツアーに参加したとき、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖に訪れました。

参加したバスツアーでは、アイスランド南部の観光スポット(セリャランズフォスの滝、スコゥガフォスの滝、ブラックサンドビーチなど)や、アイスランド南部・東部にまたがるヴァトナヨークトル氷河の「氷の洞窟」に行きました。

レイキャビクから出発するアイスランド南部のバスツアーでは1泊か2泊が多く、アイスランド南部の大自然を満喫できると思います。

観光する時間がない方は、レイキャビクからヨークルスアゥルロゥン氷河湖へ日帰りのバスツアーもあります。

レンタカーを借りて行く方法

自分のペースで旅行を楽しみたい方は、レンタカーを借りてヨークルスアゥルロゥン氷河湖へ行く方法があります。

レイキャビクからヨークルスアゥルロゥン氷河湖までは、国道1号線(リングロード)を東に進むと到着します。

国道1号線は道路が舗装されているので、運転するのにそれほど難しくないかもしれません。

ただし、アイスランドは左ハンドル・右車線と日本とは異なったり、冬は路面が凍結していることがあるので、安全運転を心がけましょう。

レンタカーショップは、レイキャビク市内やケプラヴィーク国際空港で借りるといいでしょう。

ケプラヴィーク国際空港では、夜遅くに到着する便があることから、レンタカーショップの営業時間も夜遅くまでやっています。

レンタカーの予約は、日本で事前にオンライン予約をすると、スムーズにレンタカーを借りることができるでしょう。

「Guide to Iceland」という日本語に対応しているサイトでは、レンタカーを借りることができます(私はこのサイトでツアー予約をしました)。

「Guide to Iceland」のサイトの特長やサイトを利用しようと想った理由について詳しくは、別記事に書きました。

【Guide to Iceland】
レンタカー予約はこちら

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖を観光するならホプンの町で宿泊

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖に観光するなら「ホプン(ヘプン)」という町にある宿泊施設に泊まるといいでしょう。

ホプン(ヘプン)は、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖から近い町です。

ホプン(ヘプン)中心部からヨークルスアゥルロゥン氷河湖までの距離は、約80kmあってレンタカーで1時間近くかかります。

私が参加したバスツアーでは、ホプン(ヘプン)の中心部から離れているゲストハウスに1泊しました。

ホプン(ヘプン)のゲストハウスに宿泊した体験談記事について詳しくは、別記事に書きました。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖に行くときには温度調節がしやすい格好で

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖の周りには、風をさえぎるものがなく、氷河湖の近くにいくと肌寒く感じることがあります。

また、外で体を動かすと汗をかくので、温度調節がしやすい格好でいきましょう。

冬にヨークルスアゥルロゥン氷河湖に行く場合には、防水・防風機能のあるアウターを用意しましょう。

夏にヨークルスアゥルロゥン氷河湖に行く場合には、半袖だと肌寒いので1枚羽織るものを用意するといいでしょう。

アイスランド旅行に行くときの服装選びについて詳しくは、別記事に書きました。

【まとめ】アイスランド南部・東部を回るならヨークルスアゥルロゥン氷河湖は行くべき!

アイスランドにあるヨークルスアゥルロゥン氷河j湖について解説をしました。

ヨークルスアゥルロゥンは、ヴァトナヨークトル氷河から流れてきた氷河の塊や氷山が浮かんでいる湖です。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖は、アザラシや野鳥などの野生動物がみれる可能性があり、運がよければ夜にオーロラ観測ができるかもしれません。

また、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖の近くにある建物には、ツアー会社があり、湖の上をボートで回るツアーがあります。

レイキャビクからヨークルスアゥルロゥン氷河湖までは、約380km以上あり、移動方法はツアーバスやレンタカーなどです。

レイキャビクからヨークルスアゥルロゥン氷河湖へいく途中には、アイスランド南部の観光スポットがいくつもあります。

アイスランド南部の観光スポットを寄りながらヨークルスアゥルロゥン氷河湖へ行くとなると、1泊や2泊が欲しいところです。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖から近い町はホプン(ヘプン)なので、ホプンの町で一泊するのもいいと思います。

アイスランド南部や東部を回るなら、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖は外せない観光スポットの一つなので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Jökulsárlón
駐車場あり
建物売店、カフェ、トイレ、ツアー会社
アイスランドでのツアー・ホテル・レンタカー予約はネットから!
アイスランド旅行のオンライン予約ができる検索・比較サイト「Guide to Iceland」

アイスランドの観光・旅行ツアーを取り扱う「Guide to Iceland」があります。
Guide to Icelandは、アイスランドに特化したオンライン予約ができる検索・比較サイトです。

  • 5,000以上の種類があるツアー
  • 様々な宿泊施設のタイプを取り扱っているホテル
  • 様々な車種に対応したレンタカー

など、アイスランドの観光・旅行を取り扱うサイトの中では世界最大です。

最低価格も保証されているGuide to Icelandのサイトは、日本語対応していているので簡単に予約をすることができます。

タイトルとURLをコピーしました